上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日も走りに行かずにゴソゴソと工作しました。
Edge500の外部給電ケーブルの自作です。

ライドの軌跡をGPSにより記録できるEdge500は高機能で重宝しますが、
バッテリー容量の関係で約15時間を越えるライドには外部からの給電が必要です。
しかし一般市販のUSB給電ケーブルは、接続した途端Edge500が充電モードに入り、
その時点でライドが終了したとみなされてアクティビティがリセットされてしまいます。
これを防止するには結線を変更したケーブルが必要なのですが、
対策品は2000円弱という結構なお値段。アシモトミテルナ…

そこでパーツを購入して自作することにしました。
困ったときの共立電子。いつもお世話になっております。m(_ _)m

USB mini-Bプラグ(165円)

IMG_8853.jpg

これをUSB-Aプラグの付いたケーブルの一端に半田付けします。
結線は先人たちのサイトを参考に。

IMG_8855.jpg

プラグ内部をエポキシ接着剤で固めて、あっという間に完成。

さて、Edge500に接続。
画面中央部に四角い表示が出ればO.K.

edge1.jpg

給電を開始してもアクティビティはリセットされません。
プラグを抜くと、外部電源が外されたことを示す表示が。

edge2.jpg

これで300kmを超えるライドでも記録可能です(笑)

総費用:265円
スポンサーサイト
2013.07.18 Thu l ロードバイク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/99-e44a0a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。