上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6月5日(水)
午後から予定が空いたので、琵琶湖方面へポタリング(?)。
山科スタートだと琵琶湖も近いです。

IMG_0662.jpg

大津から瀬田唐橋を回って湖岸道路へ。
琵琶湖博物館前のコンビニでドリンク補給。
まだ6月だというのに今日も暑い。
連日30℃を超える陽気に喉がカラカラです。

琵琶湖大橋を渡ってR477を途中方面へ。

IMG_0663.jpg

途中から鯖街道R367を南下。

IMG_0664.jpg

大原小出石町で右折。
ここからR477の酷道区間が始まる...

IMG_0666.jpg

と聞いていたのに、序盤は3%程度の緩い坂。道幅も十分あります。
しかし、2kmほど走るとついにこの道は本性を現しました。
一時的には20%を超えるほどの激坂です。
このヘアピンを見よ。

IMG_0667.jpg

なんとか登りきったところが前ヶ畑峠。
関西ヒルクライムTTのページでも
「ココはえげつない。」との感想が寄せられていました。

IMG_0669.jpg

少し下って百井の集落。こんな山奥に人が住んでいることに驚き。

IMG_0670.jpg

まだまだ道は上ります。
さきほどよりは緩やかですが、ペースを上げようとダンシングに移った瞬間...
両脚同時に攣りました。
しばらくストレッチを続け、だましだまし再出発。
そしてやっと到着。本日の最高地点、百井峠。

IMG_0671.jpg

超激坂と聞いていたのに前ヶ畑峠がキツかったせいか拍子抜け?
なんて思いながら再出発すると現れたコンクリート舗装。
斜度表示は-20%という恐ろしい下り勾配。
なるほど、西側からの上りが超激坂だったのか。
しかし、前のめりで地球の重力に耐える下りもまた非常にクリティカルです。
ガードレールもない荒れた路面を1.5kmほど下って、
花背峠方面との分岐、百井別れに到着。

IMG_0672.jpg

ここから一気に下って鞍馬。

IMG_0673.jpg

突然の通り雨に足止めされるも、日暮れが迫ってきたので、
小降りになったのを見計らって岩倉まで下る。
蹴上から九条山を駆け上がってデポ地へ帰着しました。

おそるべし酷道477号線。
いつの日か四日市から池田まで全線走破してみたいものです。

走行距離:83km
スポンサーサイト
2013.06.06 Thu l ロードバイク l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
足よく攣っちゃいますね~
アミノ酸を補給すると攣らなくなるって
聞いたことがあるような・・・
試してみてください^^
2013.06.06 22:38 l Akito. URL l 編集
No title
> Akitoさん

足攣りはミネラル不足が原因とも言われますね。
私の場合は運動不足が主たる要因でしょうが。
たくさん走りこんで鍋谷峠に乗り込まなきゃね。
2013.06.07 23:22 l ケンターニ. URL l 編集
No title
激坂巡りお疲れ様でした。

私の仕事をしてますと、ミネラルの中でも特に鉄分には事欠きません。転職しますか?w

2013.06.08 09:34 l つきひかり. URL l 編集
No title
> つきひかりさん

前ヶ畑峠から尾根伝いに延びる未舗装の林道を見ながら、
「つきひかりさん喜ぶだろうなあ。」って思ってました。
林道の入り口にたどり着くまでが大変ですが(^^;;

鉄分?鉄粉の間違いじゃないですかw
お仕事に興味はありますが、
つきひかりさんのようにタフじゃないので、
もはや「週休2日の5時上がり」でないと
耐えられない体になってしまいました。

といいつつ、今日も休日出勤してます(T.T)
2013.06.08 10:21 l ケンターニ. URL l 編集
No title
先日のクレフィールの帰り、477通りました、もちろん車(しかもチームメイトの運転)。
百井峠というんですか?あれ、えげつなすぎますね!
車も悲鳴上げていましたよ。
一人サイクリストが激坂をえっちらおっちら押し歩いていました。
それも序盤に。
あの後の行程を思うとかわいそうになりました(棒)。

そんなところを一人で走られるとはさすがポタリンガーの鏡!
ま、所属チームがイルポタにチーキャウですからそんなもんか。

百井峠を見てしまったのでいづれは走らなくてはと思っていますが、アレを走るのはかなりの準備(心と身体の)が必要・・・(爆)
2013.06.18 00:18 l nob. URL l 編集
No title
> nobさん

ご無沙汰してます。(そろそろ襲撃しないと(^^;;)

R477通ったんですか?しかも車でw
あの道幅と斜度は、むしろ自転車のほうが安全かも?

次回のクレフィールはコッペンベルク長宮峠、花背峠、百井峠、前ヶ畑峠を
TTバイクで越えて自走でどうぞ(^^)
2013.06.18 08:30 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/97-29621b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。