FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4月14日(日)、
伊吹山ヒルクライム2013に参加してきました。

IMG_0448.jpg

昨年初めて参加して、キツいながらも楽しめる大会だったので
今年もエントリーしてみましたが、申し込んだのは昨年の12月。
それ以来現在に至るまで予想外の忙しさで十分な練習もできず、
トホホな結果を残すこととなりました。

午前6時前に自宅を出発。
関ヶ原I.C.には午前7時に到着。高速出口付近から渋滞が始まっている。
昨年は一般参加者のレースが午後メインだったので、
こんなに早いうちから混雑しなかったのになあ。
約5kmの移動に1時間以上かかったものの、
同じく駐車待ち渋滞に巻き込まれた知り合い達とツイートしつつのんびり過ごす。

8時半、やっと駐車場に入り、ジャージに着替えて受付を済ませる。

IMG_0450.jpg

駐車場周辺での練習は禁止されているので、
インナーロー固定でコンビニへ買い出しに行き、体を温めて心拍を上げておく。

あっという間に集合時間。集合場所に向かうとMURAさん発見。
スケジュールに遅れが生じているようで、
既に出発しているはずのKuMOさんもスタート待ちの集団の中。
なんだか今日の日程は読めないぞ。

IMG_0451.jpg

スタート順が早い若い皆さんの出発を見送ったあと、
同じカテゴリーのnobさんと談笑しながらスタート地点へ移動。
気合の入ったチェーンリングですねぇ。

IMG_0457.jpg

暑くもなく寒くもない絶好のレース日和。
10時23分にカテゴリーFの1組スタート。

IMG_0459.jpg

心拍160台をキープしつつ登りますが、それより上げられない。
疲労が先に立って高強度に追い込めないのは、やはり練習不足だからでしょう。

5km付近で5分後にスタートのnobさんに抜かれる。
ということはゴール付近では15分遅れになるか。

昨年のショートコースのゴール地点を2分半遅れで通過。
ここからは初めて走る尾根伝いのコース。

IMG_0486.jpg

景色がいいので気分よく走れましたが、
最後までいいところが出せないまま転がり込むようにしてゴール。

結果は1時間15分14秒 カテゴリーF 197位(360名中)

うーん、不完全燃焼だ。不甲斐ない走りで達成感がまったくない。

さて、都合の悪いことはさっさと忘れて下山しますか。
預けていた荷物からウィンドブレーカーを取り出し着込む。

ここで、先にゴールしていたMURAさん、きゃうちゃんさんを発見。

IMG_0472.jpg

MURAさんは熱い走りの余韻が覚めやらないのか、
半袖ジャージにショートのレーパン姿

闘志に震える拳を握り締め...えっ、寒さで震えてるの??

聞けば、下山用の防寒具を預けたトラックが手違いで上がってきておらず、
多数の被害者が出ている模様。
雪の残る山頂でこれはシャレにならない。

IMG_0466.jpg

12時20分、やっと件のトラック到着。
バケツリレーよろしく、参加者自らが荷物を降ろす。

IMG_0477.jpg

MURAさんもやっと真冬用ウェアを羽織りますが、時すでに遅し。
体の芯から冷え切ってしまっていたそうです。

一刻も早く下山して温まりたいところですが、ここで主催者側から非情な宣告。

「実業団レースが始まるので、トップカテゴリーの選手が全員ゴールするまで下山できません。」

また足止めですか...。

それでも自転車乗りはいい人ばかりなのか誰一人声を上げて怒る者もなく、
期せずして観戦することになった実業団レースを楽しんでいました。
ゴールシーンだけですがね。

IMG_0484.jpg

14時20分、やっと下山開始。
下るにしたがって風も和らぎ、スタート地点に着く頃には軽く汗ばむ陽気。
やぎ工房のジェラートを食べ、人影まばらとなった駐車場を足早に後にしました。

IMG_0489.jpg

運営側の手際の悪いところも多々ありましたが、
終わってみれば楽しい一日でした。
来年もまたがんばるぞ!
スポンサーサイト
2013.04.17 Wed l ロードバイク l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お疲れ様でした(^^)
寒い中、頂上に留まって頂き、ありがとうございました。
雪の上に自転車刺して撮影してたんですねぇ。
私なんか、寒くて雪の近くなんか近寄れませんでしたよ(笑)

来年は是非、荷物預かり②へ荷物を預けてくださいね!
2013.04.17 23:44 l MURA. URL l 編集
その節は・・・
大変お世話になりました。
自ら笑天の渦に飛び込み、最後までお付き合いくださり、ありがとうございましたノ(_ _ ノ)
レース後までもしっかりネタを提供してくれたなんて、さすが関西最大級のヒルクライムレースですね(笑)

ともあれお天気もよく、楽しいレースでしたね(^ω^)
来年は是非2番のトラックへ荷物をお預けくださいませ♪
2013.04.18 00:44 l きゃうちゃん. URL l 編集
No title
> MURAさん

寒い中お疲れ様でした。
少しでも2番トラック被害者の辛さを共有しようと
自転車には雪に埋もれてもらいましたが、
自らの体を投げ出すのは遠慮しておきました。
来年はリュック背負って走りましょうか?

「山をなめたらアカン。」というのが
おばあちゃんの遺言ですw
2013.04.18 08:26 l ケンターニ. URL l 編集
No title
> きゃうちゃんさん

寒い中お疲れ様でした。(この言葉に尽きるなぁ)

楽しくおしゃべりしているうちに
下山のタイミングを逸してしまい、
最後までおつきあいすることに...

あ、いえ、そんなことはありません。
これこそチ、チーム愛です(^^;;;

「2番トラックを信用しちゃなんねぇ。」というのが
おば(ry
2013.04.18 08:37 l ケンターニ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.18 13:58 l . l 編集
No title
> タカやんさん

何故か管理者限定でコメントを頂きましたが、
お忍びで来られていたのでしょうか??
支障のない内容のようでしたので、お返事さしあげます(^^)

現地ではお会いできず残念でした。
丸投げ隊ジャージでの参加は私だけだと思っておりましたので、
ますます歯痒い思いです。

いつまでもチャレンジし続けるタカやんさんには敬服いたします。
また、ゆる~いポタでご一緒お願いしますね。
2013.04.19 01:02 l ケンターニ. URL l 編集
No title
失礼しました!
何分、元ブロガーですの操作間違いした様です。^^
こちらこそゆるゆるポタよろしくお願いします。
さて、次は何にチャレンジしようかな。^^
2013.04.21 00:18 l タカやん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/93-ea342f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。