FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 11月21日、ご近所にお住まいのつきひかりさんから、「ブログつながりの3人で走るんですが、一緒に行きませんか。」とありがたいお誘いをいただいて、楽しい(?)山岳練へ行ってきました。ご同行のお二人はMURAさんとnobさん、いずれ劣らぬ剛脚揃いです。
30100644_866536227_184small.jpg
 ここで、京都府南部の自転車事情を説明しておきましょう。まずは移動の基本となる木津嵐山自転車道。嵐山から桂川沿いに八幡市、そこから木津川沿いに木津まで総延長45kmに渡って平坦で走りやすいサイクリングロードがつながっています。これと淀川沿いのCRを利用すれば、京都市内から大阪北中部、奈良県北部まで安全に走って行くことができます。しかし、平地はココだけ。あとは山、山、山です。西は大阪との府境に清滝峠、阪奈道路、暗峠を擁する生駒山地、東は宇治市南部から木津川市へと続く木津川右岸の山地、こちらも滋賀県、三重県へと抜ける峠の宝庫です。
 今回は東へと向かいます。まずは大正池へ。いつもはTTに備えて体力温存のためのんびり走ってくるのですが、今日は集合早々つきひかりさんの鬼曳きが炸裂。追走するも、この時点でもはや体力は底をつく寸前。いやはや格の違いを見せつけられました。
30100644_866536224_228small.jpg
 そんな状態でTTスタート地点到着。ここから峠の頂上まで約8km、5パーセント程度の坂がダラダラと続きます。しかしこのダラダラというのが曲者。前半に追い込むと最後の激坂でヘトヘトになってしまうのでペース配分が難しい。ストイックな走りが要求されます。なのに、ここで張り切ってしまうのがお調子者の私。先月の鈴鹿エンデューロに備えてコンポ(一部)、ハンドル、ステムを一新、400グラムの軽量化に成功したため、「先行逃げ切りだぜ~」(←馬鹿丸出し)と、疲れているのも忘れてスタートダッシュ。ものの数百メートルで脚が回らなくなりました。そのままショボーンな走りで、みなさんに置き去りにされ、山頂で待っていただくことに。結果は26分06秒というお恥ずかしいタイム。ここ大正池TTのタイムは「25分切れなきゃメタボ」と言われており、このところコンスタントに24分台が出ていただけに、あまりの醜態に坂があったら下りたい気分でした。ちなみにMURAさんは21分台、つきひかりさんも23分台で走られます。トホホ。
30100644_866536220_22small.jpg
 絶景ポイントを通って急坂を下り、和束町へ。「ここを右折して、やっとコンビニで休憩か。」とハンドルを右に切りかけた瞬間、「さ、左折??? ってことは、また登り(ToT)」宇治田原町へと続く犬打峠に初めてのチャレンジです。約2.8kmと距離は短いものの、それゆえの傾斜がヘタレローディーの心をへし折ります。ゴール直前のヘアピン付近では15パーセントと、まさに壁。ダンシングで前荷重にすると、リアタイヤがホイールスピン。えらいところに(えらい人たちに)連れてこられたものです。
 それでも何とか登りきり、ホッとしたのもつかの間、「じゃ、次は金胎寺ね。」...はぁあ、まだ登るのか。峠と思しき三叉路から尾根伝いに8~9パーセントのクネクネ道が空へ向かって続いていました。このまま空へ上ってしまいたい気分のまま、皆さんに引きずられて行きます。約3kmほど引き回しの刑に遭ったところで目的地到着。無事釈放されました。休憩もそこそこに来た道を戻り、これほど恋しいと思ったことのないコンビニに到着。水分&栄養補給の後、府道5号を加茂へ向かって45km/hで爆走。
30100644_866618010_218small.jpg
 木津からは自転車道で京田辺まで。ここでも引き回しの刑はまだ続いていました。
 お会いしてから最後まで、一瞬たりともMURAさん、nobさんのつらそうな表情はお見受けすることがありませんでした。この方たちは疲れという言葉を知らないのでしょうか。
 軽い気持ちで(甘い?)誘いに乗ってしまいましたが、自分のふがいなさをまざまざと思い知らされることになりました。何が課題って、そりゃもう何から何まで全てです。いつの日か、山頂ゴールで彼らの背中が見えているよう、目を大事にしたいと思います。(笑)
30100644_866536221_131small.jpg
スポンサーサイト
2010.11.22 Mon l ロードバイク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/9-3309601e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。