FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
12月16日
関西シクロクロス第5戦の応援に行ってきました。
昨年も勝手に応援団として、ここ丹波自然運動公園を訪れていましたが、
今年はチームきゃうちゃん丸投げ隊の公認撮影班として正式派遣されることとなり、
いつものごとく自走で出撃しました。
しかしながら、撮影対象たるMURAさんはチームまんま、
nobさんはグレートアンカーマンからの参戦。

チームきゃうちゃんは無関係?

いやいや、自転車乗りはみんな仲間なのです。
っていうか、二人とも丸投げ隊の一員だしね。

午前8時、自宅出発。厚着して出たものの、12月らしくない暖かさに汗びっしょり。
途中のコンビニでインナー代わりのきゃうちゃんジャージを脱ぐ。
R9で老ノ坂を越えて亀岡へ下るが、強い向かい風で25km/hがやっと。
時折突風が吹き20km/hを割り込むことも。
この季節のロングライドは辛いな。

午後のレースに間に合うよう余裕を持って出発したので、
予定どおり園部から日吉方面へ。
山陰本線沿いに北上し、胡麻でいつものベーカリーへ。

ゾンネ・ウント・グリュック
IMG_0182.jpg

ご主人と談笑しながら、クロワッサンと美山牛乳で補給。
いつもは長居するのだが、今日はそうもしていられない。
差し入れをリュックに詰め、早々に出発。
この先、府道445号が唯一初走行の道。
冬枯れた里山の道を快走し、京丹波町へ。
ほどなく目的地の丹波自然運動公園に到着。

IMG_8199.jpg

駐車場をウロウロしていると、朝の試走を終えたMURAさんを発見。

ケンターニ:「今日は暖かいですねぇ。」(汗汗)
MURAさん:「いやぁ、結構寒いですよ。」(ブルブル)

朝の冷え込みはさほどでなかったものの、今日はあまり気温が上がらないようで、
なるほど、しばらくじっとしていると寒さが染みてきました。
午後のレースまで時間があるので、散策開始。
公園内でのウォーミングアップは禁止されているので、
あくまでサイクリングペースで駐車場近辺を移動します。
ここでnobさんと合流。
スタッフとエントラントの二足のわらじで大活躍です。

IMG_8197.jpg

スタート付近に移動すると、和気藹々とした雰囲気から一変。
緊張感が伝わってきます。

IMG_8205.jpg

午後2時半の予定がずれ込み、2時45分、CM2スタート。

IMG_0185.jpg

IMG_8212.jpg

レースは30分間、コース5周で競われますが、
スタート直後の心臓破りの坂を上った先がフィニッシュラインのため、
この坂は6回上ることになります。
舗装されているとはいえ、ゴールスプリントには酷な勾配です。

IMG_8215.jpg

丹波名物、砂利敷きの激坂。
乗車したまま上り切るのはかなり困難。押して上がる選手が多いようです。
途中でバイクを下りる選手が道をふさいでしまい、渋滞も起こっていました。

IMG_8216.jpg

IMG_8225.jpg

緩やかな下りの高速区間もストレートエンドが砂利の浮いた直角カーブ。
なかなかテクニカルなコースです。

IMG_8220.jpg

IMG_8231.jpg

さて終了時間も近づいてきたので、ゴール付近に移動。
明らかに他の選手とは違う高ケイデンスで駆け上がってきたMURAさん。
見事3位でフィニッシュです。

IMG_8235.jpg

nobさんもお疲れ様。

IMG_8238.jpg

お待ちかねの表彰式。

IMG_8248.jpg

2戦連続の表彰台はなかなか上がれるものではないでしょう。
次こそ一番高いところに立っていただきたいものです。

戦い済んで兵どもが夢の跡、スタッフの方々が黙々と撤収作業をなさっておられました。
みなさんのおかげで素晴らしいイベントが成り立っていることに心から感謝したいと思います。

IMG_8253.jpg

MURAさん、nobさんにご挨拶の後、私はこれからまた60kmの帰宅ライド。
夕暮れ時のR9で観音峠、老ノ坂峠と山越えの度に暖かくなっていくのを頬に感じつつ、
家路を急ぎました。

走行距離:130km
スポンサーサイト
2012.12.18 Tue l ロードバイク l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

応援に撮影班、さらには差入れまでいただきありがとうございました(^O^)/
激坂での応援では鼓舞していただき無事登り切る事も出来て感謝です♪

しかし相変わらずの自走応援団、頭が下がります…
今後ともいたせりつくせりの応援を所望します( ´Д`)y━・~~

お疲れ様でした(^O^)/
2012.12.20 12:26 l nob. URL l 編集
No title
> nobさん

競技運営お世話さまです。
自分たちで作ったコースを走るのはどんなご気分?

自走応援はロングライドに出るための口実であって、
決してnobさんのためじゃありません。
今後は孤独な戦いを続けてください。

なーんて、冗談は置いといて(^^)
丸投げ隊ワンツーフィニッシュ、期待してますヨ!
2012.12.20 14:38 l ケンターニ. URL l 編集
No title
熱いレースのレポートは毎回楽しみにしています。
いつもお疲れ様です。

疲れには甘いものが。
甘いと言えば天津甘栗チョコがよいかと思われます。

あ~・・・参戦したいなぁ。(涙
2012.12.21 07:57 l つきひかり. URL l 編集
No title
> つきひかりさん

確かにレースはエントラントの皆さんの熱気でアツいのですが、
この季節、現地までの道中は体が冷えてしまいそうです。
携帯食に天津甘(ry

コースサイドからのスチル撮影ではどうしても臨場感が乏しいので、
つきひかりさん、ぜひとも車載ビデオカメラによる参戦レポをお願いします。
せっかく買ったんだし~(^^)

丸投げ隊表彰台独占、期待してますヨ!
2012.12.21 09:42 l ケンターニ. URL l 編集
No title
先日はお疲れ様でした!
撮影班、そして、美味しい差し入れも頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
おかげさまでアトで見返してみると、自分好き好きブログみたいに自分ばかりの画像。自分でワロタw
来年はケンターニさんのデビュートゥウインを期待しております!!
2012.12.21 21:09 l MURA. URL l 編集
No title
> MURAさん

お疲れ様でした。そして2戦連続の3位入賞おめでとうございます。
CM1への昇格も時間の問題ですね。

「自分大好き」、これは大事なことです。
目標に向かって努力する人たちを応援することが仕事みたいな
私が言うんですから間違いありません。

自惚れが自信につながり、モチベーションを維持していけるんです。
これに仲間の応援が加われば、トロトロ走るわけにはいかないでしょう。
だって後で何を言われるか(ry

来年もCategory Challengeがあればそのあたりから出てみましょうかねぇ。
いきなりCM2では自信喪失しそうです。(^^;
2012.12.21 23:42 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/83-47aca368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。