上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月初旬の三連休。重い腰を上げてひとりポタリングに出かけた私。
奈良公園手前で黒い影に捕獲され、某所へ護送されることに。
ここまでが前回のあらすじ。

何がどうなっているのかわからないまま、MURAさんについて行くことに。
実は私、朝から飲まず食わずでここまで走ってきて、ボトルも空っぽ。
奥山TTの前に東紀寺のコンビニで補給する予定だったのですが、
休日とあって結構飛ばす奈良交通バスを果敢に追走するMURAさんの後ろ姿に
控えめ(?)な私は「そこのコンビニで止まってください。」とは言い出せず、
必死について行ったせいで序盤にして脚は早や売り切れ寸前。
で、着いたところが白川ダム。
だーれもいません。(ホッ)

soni-001.jpg

と思っていたら、KuMOさん、クルクルさんアヒルさんといつものメンバー登場。
なぜにこの展開?(^^;

NEC_0059.jpg

聞くと、昨日のうちに打ち合わせていたが、本決まりになったのは今朝。
ルートも奈良県北部の山岳コースを考えていたけれど特にこだわりはなし。
そんなときにたまたま私が通りかかったので、ポタプランに乗っかったと。
まさにチームきゃうちゃんお得意の丸投げじゃないですかっ!

とりあえず腹ペコなので、布留のコンビニでパンケーキ補給。
KuMOさん、いきなりレッドブルをチャージ。ほ、本気だ。

天理ダムへの上り。クルクルさんは初めてとのことで楽しんでおられたようです。

NEC_0060.jpg

かくいう私も天理ダムから先、福住方面へは行ったことがなく、
ペースがつかめなくて、ピークゲットを目指す皆さんから置いてけぼり。
いや、既に脚が終わってるような気が...。
おかしい。今日はポタリングのはずなのに。

奥様とランチの約束がある愛妻家のアヒルさんとは福住でお別れ。
お疲れ様でした。また、ご一緒してください。

NEC_0062.jpg

広域農道は距離が短縮できるけれど、アップダウンがキツい。

NEC_0063.jpg

室生口大野まで下って、室生寺へ。
よもぎ餅のもりもとに寄るが、最後の1パックとのこと。

soni-002.jpg

クルクルさんが購入して、参加者に振舞ってくださいました。
ありがとうございます。(2つも頂いちゃいました。m(_ _)m)

NEC_0065.jpg

ここでクルクルさんもUターン。福住まで上り返してご帰宅されるそうです。
お疲れ様でした。また、よろしくお願いします。(ご馳走さまでした。)

で、残ったのは...究極の坂バ○のお二人と、身の程知らずの大バカ一人。
この後は本日のメインイベント、栂坂峠、曽爾高原への上りと続きますが、
このあたりで左足が攣り始める。
栂坂峠を越えて曽爾村に入り、青蓮寺川沿いに下る。
曽爾高原へ向かう橋のたもとには交通整理員が。
こんな辺鄙なところになぜ?
ここからは一本道なので、お二人には先に行っていただき、マイペースで上る。
後ろからたくさんのクルマがやってくる。そして数百m進んだところで渋滞。
前にここへ来たときには寂しいところだと感じたのに、今や観光名所。
山腹に立ち寄り湯まででき、うーん、なんだかなぁ。って感じ。

ついに両足が攣りだしたので、路側に自転車を止めてストレッチ。
だましだまし走り出すが、ハイカーにも追い抜かれそうになる。
そんなこんなで曽爾高原に到着。たいへんお待たせしました。

soni-004.jpg

まだまだ上り足りないお二人を「もう少し上ると絶景ですよ。」とお誘いし、
道なき道をお亀池近くまで進む。さながらシクロクロスの様相。

soni-014.jpg

ススキと人とどちらが多いかというくらいの人出の中、
写真を撮ったり、つぶやいたり。

soni-008.jpg

ポーズをとったり(^^)

soni-006.jpg

うん、来てよかった。

soni-013.jpg

時刻は午後2時。ここで折り返しなので、日没に間に合うか微妙な時間。

NEC_0066.jpg

香落渓の渓谷美を横目に名張市内を目指す。

NEC_0068.jpg

途中、青蓮寺ダムでダムカードゲット。

NEC_0069.jpg

名張で遅い昼食。味噌ラーメン、ガッツリ食べておきました。
脚の攣りにはカリウムが効くらしいので、塩分補給しないとね。

この後は高山ダムからR163へ出るダラダラルートの予定でしたが、
距離短縮のために月ヶ瀬から布目、水間、須山ルートで帰ることに。
しかし、上りに耐えられる力がもう体のどこにも残っていない私を
要所要所で待っていただいたせいで時間を大幅ロスし、あたりは漆黒の世界に。
須山からの下りではカーペーサーのライトを頼りに高速ダウンヒル。
なんとか東紀寺のコンビニに到着し、レッドブルで乾杯。無事を祝いました。

soni-015.jpg

KuMOさんとはここでお別れ。お疲れ様でした。また揉んでやってください。

この後、安全な経路を木津CR入り口までMURAさんに先導していただき、
午後8時、帰宅しました。

当初のプランとはなんとなく違う展開になりましたが、とても楽しい一日でした。
皆さんのお心遣いに感謝です。

走行距離:187km
スポンサーサイト
2012.10.11 Thu l ロードバイク l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

ススキ練楽しかったですねぇ~(´ε` )
日没は予定外でしたが...暗闇を走るのもまた変にテンション上がりましたよ(笑
ダムカードも手に入ったし、いっぱい上ったし、
もちろんススキも綺麗だったしで言うこと無し(*^^*)
またご一緒お願いします♪
2012.10.11 19:49 l KuMO. URL l 編集
No title
> KuMOさん

どうも、お疲れ様でした~。ご無事でご帰宅何よりです。
盛りだくさんな観光ツアーで時間配分がうまくいかず、
日没を迎えてしまい、ご迷惑をおかけしました。
前もって丸投げされていたらもう少しマシなプランを示せたのですが(^^;

でも喜んでいただけてホッとしました。
これからも、峠では私が上がってくるまで、
RaphaでInstagramな写真をパシャパシャ撮っちゃってください。
2012.10.11 21:23 l ケンターニ. URL l 編集
No title
こんなに喜んでいただき、捕獲した甲斐があったってもんです(爆)
ポタリングはこうでなくっちゃ!!

ちょっとツライルートもありましたが楽しかったですねぇ!
またよろしくお願いします♪
2012.10.11 21:53 l MURA. URL l 編集
No title
> MURAさん

嬉しすぎて涙も枯れましたよ。
ちょっと無理しちゃいましたが、
帰宅困難者を出さずに済んだのは幸いでした。

上り、下り、絶景、けもの道と、決して飽きないルートがポタリッシモ流。
またお誘いいただければ幸いです。
2012.10.11 22:38 l ケンターニ. URL l 編集
No title
みなさんはなんだか、エサに寄ってくるハイエナのようでしたね。
あの後、ハイエナより怖い嫁に噛み付かれないよう必死に走りました(爆)
 
時間があれば最後までケンターニさんについていきたかったです。また企画お願いします!
2012.10.12 22:41 l アヒル. URL l 編集
No title
> アヒルさん

お疲れ様でした。お祓いのご利益ありました?

ハイエナというより俊足のチーターって感じでしょうか。
峠ではエサに目もくれず、走り去って行きましたよw

でもみなさん内面は優しいヒツジさんなんです。
そ、そうですよね。 ね、ね?

企画...アヒルさんに丸投げしようっと。(^^)
2012.10.13 13:29 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/78-955a8c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。