FC2ブログ
9月17日(祝)
けいはんなサイクルレースの応援に行ってきました。
最近、応援ばかりですが、これぞポタ道ってもんです。

今回はC4HにMURAさんが出場されるとのことで、
レース開始1時間前には着くようにと午前8時半に出発。
途中のコンビニで菓子パン補給も済ませ、9時半には楽々到着。
ああ、なんて近いんでしょう。

ホームストレート付近で、Hatoさんと出会う。
「MURAさん、見かけました?」
お互い同じセリフを口にしつつ、チームきゃうちゃんジャージを探す。
こういうとき、オリジナルジャージは発見しやすくていいですね。
けいはんなプラザ裏側の駐車場付近でMURAさん、きゃうちゃんさんを発見。
チビクロさん、アヒルさんも応援に駆けつけておられました。

kei13.jpg

全員でスタート地点へ移動。

kei12.jpg

nobさんが所属するチーム、グレートアンカーマンからも参加しておられました。
遠いところをご苦労さまです。

kei08.jpg

ここでチビクロさん謹製の健康器具(?)青竹登場。

kei09.jpg

わざわざ竹を切り出し、丹精込めて作って来られたそうです。

こ、ここでですかぁ?

kei10.jpg

たじろぎながらも「踏み踏み」するMURAさん。

kei11.jpg

苦笑いの一同。
土壇場の緊張感を和らげようという粋な計らいが、
果たして吉と出るか、凶と出るか?

レースは出場者全員がコースに下りるや下りないやのうちにスタート。
今回、華麗な逃げを決めると宣言しているMURAさんの走りに注目です。

1周目、まだまだ余裕。(写真見切れちゃった。)

kei07.jpg

2周目、この集団中ほどに位置取り。

kei06.jpg

3周目、イン側かな?

kei05.jpg

最終周、おつかれさま~。

kei03.jpg

今回、ゴール直後で興奮冷めやらぬヒーローの独占インタビューに成功。

kei02.jpg

「3周目の裏ストレートで単独の逃げをバッチリ決めたんだが、
直前の落車回避による疲労のため、集団に吸収されてしまったよ。
次回は逃げ切ってやるから、よい子のみんな、応援してくれよ。」

(というような感じの内容でした。)

私はずっとホームストレートのゴールライン脇にいたため、
MURAさんの晴れ姿を目撃することができませんでしたが、
是非来年はの一番高いところに立っていただきたいものです。

この後、参加者、応援団のみなさんとC1のレースを観戦して帰路につきました。

kei01.jpg

3年前の大会には私も長男と一緒に出場したのですが、鳴かず飛ばずの成績でした。
(長男は小学3,4年ビギナーの部で3位入賞。)

そのとき、目の前で起こった落車にビビッてしまい、
クリテリウムはこりごりだと思っていましたが、
一生懸命走っている参加者の方々を見ていると
またいつか出てみたいなあと思った秋晴れの一日でした。

皆さんお疲れ様でした。

走行距離:40km
スポンサーサイト



2012.09.18 Tue l ロードバイク l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
応援ポタおつかれさまです~。
イルポタらしい走行距離で安心しました。^^;

私も行きたかったのですが、酷い筋肉痛でして・・・(;;

ヒーローインタビュー笑っちゃいました。
写真もそれっぽくていいですネ。^○^

実は私も鈴鹿での大落車を目の当たりにしてからは、列車での集団高速走行に恐怖を覚えます。
やっぱりコレってトラウマですよね?

軽くカミングアウトでした。
2012.09.19 08:20 l つきひかり. URL l 編集
No title
> つきひかりさん

どこで筋肉使ってるのでしょう(^^;

けべっちゃんなき後の29erに夢中?
ロードバイクにも乗らなきゃダメですよ~。

> インタビュー
きゃうちゃん星なまりの日本語だったので、
うまく理解できなかったのですが、
最後の「ヨイコノミンナ、オウエンシテネ」は
聞き取れました。

落車、恐いですよねぇ。
やっぱりポタが一番ですって。
2012.09.19 14:30 l ケンターニ. URL l 編集
No title
応援ありがとうございました(^^)

実力不足で平凡な結果で申し訳なかったですm(_ _)m

独占インタビューは日本語で書かれていますが、本当はフランス語であったことだけ、この場で明らかにしておきますよ(爆)
2012.09.19 22:38 l MURA. URL l 編集
No title
GAから出場されたのはあの人達でしたか。
スタッフで行かれて、ついでに参加?・・・(笑)

応援お疲れさまです。
ぐるっと200キロ程回ってからけいはんなではなかった事に一安心(^_^;A

ということで今週末、楽をする為にもぜひお車で!(爆)
2012.09.20 00:09 l nob. URL l 編集
No title
> Monsieur MURA

おつかれさまでした~。

追いつかれるとわかっていても、
男には逃げなきゃいけないときがあるということを
教えられた気がします。
実生活では様々なことから逃げてばかりなんですが(^^;

カメラを構えるとどうしても無口になってしまいますが、
応援団なんだから、大声で激励すべきでしたね。
でもゴールライン付近は皆さん超高速で駆け抜けて行かれますので、
声掛けのタイミングが難しかったんですよ~。
(ということにしといてください。)

ちなみにインタビュアーはモノリンガルなので、
日本のレースでは公用語のジャポネでお願いします。
2012.09.20 00:52 l ケンターニ. URL l 編集
No title
> nobさん

グレートアンカーマンのお二人、スタッフとしても参加されていたのですか。
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。
お二人によろしくお伝えください。

それにしても応援しに行ったんだか、冷やかしに行ったんだかよくわかりませんが、
緊張をやわらげる「脱力系応援団」ということで。

今週末、楽しみにしています。
当然、自転車は車載して参りますよ。
2012.09.20 01:30 l ケンターニ. URL l 編集
竹林の手入れ
けいはんなの応援、お疲れ様でした。

背中のポケットに入れてるものが、まさか青竹踏みとは誰も思わなかったみたいですね(笑)

みんなで青竹踏みをつくって木津川の竹ヤブを整備すれば、竹林トンネルの日陰サイクリングコースを作れるかも知れません。

木津川サイクリングコースの終点に、そんな面白いものがあれば、全国から人が集まって来そうですね。

だれか出資してくれませんかねぇ~(爆)
2012.09.20 07:47 l チビクロ. URL l 編集
エジソン以来の発明?
> チビクロさん

応援おつかれさまでした。
え、疲れてない(^^;

チビクロさんお手製の単独逃げに効果絶大の秘密兵器、
みんながブログで公開してしまったらヤバくないですか?

今後、レース会場で「踏み踏み」する光景がたくさん見られたりして。

エジソンの電球といい、チビクロさんの青竹踏みといい、
木津川沿いの竹は世の中の役に立ってますねぇ。

模倣品が出回らないうちにパテント取っておかないと。
私、出資してもいいですよ。(笑)
2012.09.20 09:45 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/74-0ec10f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)