FC2ブログ
 10月17日、エコーのみなさんとビワイチ(北湖一周)に行ってきました。JR堅田駅に9時集合。3名と合流し、琵琶湖大橋たもとの道の駅へ。ここで2名と合流。グッチさんはちょっとお疲れ気味?芝生で大の字になっておられます。私がお誘いしたご近所さんのつきひかりさんは私より9歳も若いので、きっといい走りをされることでしょう。
 ところで今日の参加者は総勢10名のはず。まだ6名だぞ???聞けば2名は先行しており、あとの2名は集合場所まであと数kmのところを爆走中とのこと。待つことしばし、到着した彼ら、吹田から自走とか。さすが若いねぇ。
 さて、大幅に予定時刻を過ぎて北上開始。ビワイチのセオリーに逆らって時計回りにスタート。近江今津までR161をひた走る。ここからは少しペースを落として湖岸道路へ。和気あいあいとしゃべりながら和やかな雰囲気で秋のツーリング日和を満喫しました。
30100644_809782617_128small.jpg
 鏡のように静かな湖を横目に一行は奥琵琶湖パークウェイの急坂へ。ここで元気な若者たちはヒルクライムさながら猛然とダッシュ。彼方へ消えて行きます。私は後方へ下がり、最後尾の参加者を励ましながら(笑わせながら?)上ります。というのも、この企画を立案したネオプリさんが急なお仕事で不参加となり、急遽仕切り役を仰せつかった身としては集団のコントロールを第一に考える必要があったのです。状況によって先頭と最後尾を行ったり来たり。いやぁ、今回はよくうろちょろしました。
 葛篭尾崎展望台で先行の2名と合流。ヒルクライムにダウンヒル、湖北の深緑の中を思う存分駆け回りました。
30100644_809782636_237small.jpg
 コンビニで軽い昼食を済ませ、木之本から南下。水鳥ステーションを過ぎたあたりから、恒例、みさきさんの怒涛の曳きが始まる。5名が追走。スピードは40km/hを超えている。こんな高速列車は初めてだ~。あっという間に長浜到着。
 いつもはそろそろ脚が売り切れて攣りそうになるのに、今日は何故か平気。考えてみれば、今回で今年4回目のビワイチ。この秋だけでも3回目。私がツーリングを計画するときは160kmを走行距離の目安にしています。100マイルいわゆるセンチュリーライドというやつです。長距離ツーリングを続けてきたことで持久力も少しはついてきているのでしょうか。
 今日最後のアップダウンコース、近江八幡の休暇村から長命寺へ。このあたりで西日が強くなり始める。秋の日はつるべ落とし、完全に時間を読み違えていました。どんどんと日が暮れていき、5時をまわるとあたりは真っ暗に。闇の中を進む車列、やっとのことで琵琶湖大橋の明かりが見えてきました。最後の力を振り絞って橋を渡る。ああ疲れた。あとはクルマでのんびりと...
 という呑気な私とは対照的に、自宅まで自走の3名はここから試練の数十kmを走り続けなければなりません。しかも、朝、集合地点で寝転がっておられたグッチさん、我々と合流するまでになんとすでに琵琶湖を一周していたそうな。この日の走行は400kmを超えたであろうこの方、もはや鉄人という言葉すら超越しています。
 ご参加の皆さん、無事にご帰宅されましたか。次回は桜満開の海津大崎へ参りましょう。
30100644_809782696_180small.jpg
スポンサーサイト



2010.10.18 Mon l ロードバイク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/6-a37ee3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)