FC2ブログ
 12月18日(日)
 恒例、がんばる人を勝手に応援するツアー第2弾に行ってまいりました。
 行き先は京都府船井郡京丹波町の丹波自然運動公園。
 関西シクロクロスの第5戦に知り合いが出場するとのことで、フラッと出かけてきました。

NEC_0187_20111220221717.jpg

 8時40分に自宅を出発。玄関を出た瞬間...

 さ、寒い。(*_*)

 ウインドブレークジャケットを着ていても体の芯から冷えてしまいそう。早く走り出して体を温めなければ。

 午後一のレースに間に合うよう最短距離で現地を目指す。大山崎ICから長岡天神、洛西ニュータウンを抜け、沓掛からR9で老ノ坂峠、亀岡、八木、園部へ。

 ここから先へ自転車で行くのは30数年ぶり。長~い観音峠をクリアすれば京丹波の町。
 R27との分岐を福知山方面へ進むとすぐに目的地です。

NEC_0182_20111220020833.jpg

 CM2に出場する2人は吹田市の自転車工房エコーの店長(通称:エコーテンチョさん)とお客さんのグッチさん。
 エコーテンチョさんは千里ニュータウンでシティーサイクルをメインに扱うお店を営むかたわら、フレームビルダーとしても活躍しておられ、今回出場の2台も自ら製作されたものです。

NEC_0183_20111220020833.jpg
 寒さのため、念入りにアップするエコーテンチョさん

 グッチさんはといえば、大阪から日帰り浜松うなぎツアーや、ビワ2を成し遂げる超長距離ローディーで、ブリヂストンe*metersでも常にポイントランキング上位をキープしておられます。

NEC_0186_20111220020831.jpg
 スタート前の緊張をほぐすために、応援団と談笑?

NEC_0188_20111220020928.jpg
 さてさてスタートです。

NEC_0190_20111220020927.jpg
 スタート直後の上り。フィニッシュ地点でもあります。

NEC_0191_20111220020927.jpg
 裏のセクションへ向かうグッチさん。まだ元気そう。

 激坂エリアはあまりの傾斜とぬかるみでかついだほうが速い? 最終周回ともなると皆さん体力の消耗が激しく、「かつぐ」のもままならず、「押す」に変わります。

NEC_0192_20111220020926.jpg

 結果は関西シクロクロスのページをご覧いただくこととして、自走の私は家路を急ぎます。
 やまがた屋で丹波栗と丹波黒豆の甘納豆を購入し、エコーテンチョさんに頂いたジェルを一気飲み。
 京都縦貫道丹波IC手前で、吹田へ帰る参加者のクルマとすれ違いさまご挨拶。

 いいなあ、クルマは。でも自走だぜ!

 下り基調とはいえ、観音峠と老ノ坂の2つの峠を越えて帰るのはたいへん。体力を温存しておかないと。
 日が陰りだしたR9は危険なので、千代川の手前から府道402号を通り、並河、亀岡、馬堀へ。王子からR9へ戻って老ノ坂をなんとか上りきり、融雪剤でドロドロになりながら洛西ニュータウンへ下る。このあたりで日没。

 冬のこの時間帯が一番危ない。昨年は歩道の車止めポールに接触して転倒。顔面に名誉の負傷を負っただけに注意して走る。
 午後6時前に帰宅。走行距離は124kmでしたが、着ぶくれして体を動かしにくかったせいか、ひどく疲れました。

 そうそう、前回勝手に応援させていただいたあの方も来られていたようなのですが、お会いできず残念でした。

NEC_0195.jpg
スポンサーサイト



2011.12.20 Tue l ロードバイク l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
蛍光イエロー&レッドの2台のバイク、目立ってました!

おはようございます、丹波にこられてたんですね?それも自走で!
相変わらずの行動力、頭が下がります。
私も自走で、とも思ったのですがそうなると朝5時には出ないといけないのであっさり却下です。

奥の菖蒲池ピットでタチンボしていました。
いちどひやっとする落車がありましたが・・・。

くろんど池・・・遠いですね〜(遠い目)
こんな寒い中、ロングなんか走ったら駄目です○| ̄|_

とにもかくにもお疲れさまでした〜(^o^)/
2011.12.21 07:33 l nob. URL l 編集
No title
> nobさん

寒い中、お疲れ様でした。

こちらは呑気に出かけて勝手に応援してましたが、
運営サイドのご苦労は計り知れません。
献身的なお仕事、頭が下がります。

アシンメトリックな蛍光色フレームはかなり派手でしたね。
レースでは目立ってナンボというところもありますので、
効果抜群だったのではないでしょうか。

くろんど池ではS1を探そうっと。(^.^)
2011.12.21 12:45 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/44-d5a304a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)