FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
NEC_0199.jpg

 来週に迫った第5回ダムライド、といっても第3回しか参加してないけれど、途中で脚は売り切れるわ、左足は攣るわで散々だったので、事前練習が必要と判断。京都市北部の三大激坂峠を目指そうと計画するも、かえって脚を痛めることになってはマズいので、あえなくボツ。(単なる甘えだね。)

 そんな折、チームきゃうちゃんのきゃうちゃん総監督が信楽ポタ参加者を募ってらっしゃったので、急遽参加表明。まあ得意の丸投げ相乗りですわ。しかし、これが稀に見る消耗戦への第一歩だったのです。

 日曜日の朝、のんびり屋の私は出発の用意に手間取り、午前8時15分過ぎに慌しくスタート。玄関を出た途端、

 「めっちゃ寒~い。」

 気温7度。裏起毛の長袖ジャージにウインドブレーカー、ウインドブレークタイツをもってしても深々と冷えが身にしみます。これは心拍を上げて運動で体温を上げるしかない。今の心拍数は?

 55bpm」
 ・・・・・

 あれ?寝ながら走ってる?

 どうやら、心拍計のパッドが乾燥して心拍を拾っていないようです。止まって水をパッドに付けるか、いや、そんな時間はないぞ。ではどうする。選択した方法は...

 40km/hで激走<(T◇T)>

 しばらく続けるとパッドが汗で湿ってきたのか、正常な心拍数を刻みだしたので、ペースダウン。午前9時の集合時間に間に合うように木津の門樋公園を目指します。

NEC_0178.jpg

 3分前に到着。みなさん既にお揃いです。
 今回の参加者はきゃうちゃんさん、MURAさんタカやんさん、まさやんさん、私の5人。タカやんさんとまさやんさんはお初にお目にかかります。どうぞよろしくお願いします。
 総監督のご挨拶と自己紹介の後、とりあえず和束ローソンへ向けて出発。

NEC_0179.jpg

 見慣れた景色の中、距離を刻んで行きますが、私には一つ気がかりなことが。それはきゃうちゃんさんのブログにあったコメント。

 「ルートはいつものとちょっと違う感じで...」

 和束から信楽へ向かうには通常使う府道5号が一番楽なコース。「違う」道となると、三国越林道で童仙房経由か、もしくは犬打峠から金胎寺経由。

 ま・さ・か・ねぇ(^^;;

 R163を渡って府道5号に入る。ゆるやかな上りをMURAさん、タカやんさん、まさやんさんが先行。しかし、前を走るきゃうちゃんさんのペースが上がらない。

 「ケンターニさん、先に行ってください。この先のに備えてのんびり行きますから。」

 「坂?

 「前に行ったときは3分の1で引き返したんですよね。」

 「・・・それって、犬打峠ですやん。」

 そういえば、ブログのコメントにもう一言。

 「ちょっと坂がありますので」

 犬打峠はちょっとじゃないって。(ToT)

 先を行くタカやんさん、まさやんさんはこの事実を知っているのだろうか。

 和束ローソン到着。

NEC_0180.jpg
 一部で著しく不評な抹茶入り缶コーヒー

 各自補給を済ませて峠の入り口へと向かいます。私は見えている落とし穴にはまりに行く気分。

NEC_0181.jpg
 タカやんさんもまだ笑顔

 さてここから犬打峠です。運動量に対処するため、ウインドブレーカーを脱ぐMURAさん。

NEC_0182.jpg

 ここに来るのは3度目なんですが、やはりキツいです。木々の間を縫うように激坂が続き、ひととき傾斜がゆるくなったかと思わせて現れるこのヘアピンカーブ。サイクリストの心をへし折る15%の超激坂です。

NEC_0183.jpg

 「これはないわ~」とまさやんさん。

NEC_0184.jpg

 「心が折れそうでしょう?」

 「もう複雑骨折です。」

 これくらいの返しができるなら、まだまだ大丈夫ですね。w

 犬打峠で待っているとみなさん続々と到着。

NEC_0185_20111127234149.jpg

NEC_0186.jpg

 座り込んでしまったまさやんさん、峠という言葉に次は下りを期待されたようですが、残念ながらまだ三合目。この後も7~8%のダラダラ坂が金胎寺まで続くのです。

 レポートもまだダラダラとつづく。
スポンサーサイト
2011.11.27 Sun l ロードバイク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/37-5ccc5960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。