FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 秋も深まり、京都は観光客で大賑わい。道に不案内な他府県ナンバーのクルマがフラフラと走ったり、いきなり曲がってみたりと、走りにくいことこの上ない。
 あと2週間もすれば紅葉真っ盛りとなり、寺社周辺はどこも身動きがとれないほどの混雑となることでしょう。
 京都へ来られる方、電車は満員、バス待ちも行列、レンタサイクルも確保困難なので、是非ともマイ自転車でお越しください。

 もちろん自走でね。

 さて、私はそんな都会の喧騒から逃れて、紅葉を探すツアーへ。
 日が短くなっているので自走はやめて日吉ダムにクルマをデポ。ダム湖沿いに周山、R477を桂川沿いに花背へ。府道38号を広河原方面へ北進。だんだん山深くなってきます。

 そしてメインディッシュの佐々里峠。ようやく黄色く染まり始めた山々を眺めながらのんびりと登ります。
 分水嶺でもあるこの峠、南側の桂川は淀川となり瀬戸内海へそそぎ、北側を流れる由良川は日本海へと達しますが、実は看板の向こうは京都市なのです。

sasari.jpg
 京都市左京区広河原尾花町

 美山へ下りて、かやぶきの里でよもぎ餅休憩。さっきまで軽トラくらいしかすれ違うことはありませんでしたが、ここの駐車場は西からやってくる大型観光バスや自家用車でごった返していました。食べたかった地鶏つけ麺も売り切れ(T.T)

 道の駅美山でいつものジェラート休憩。

miyamaice.jpg
 今日はバニラ(牛乳たっぷり)です。

 九鬼ヶ坂を越え、大野ダムへ。もみじ祭ののぼりがたくさん立っていましたが、まだ青葉の状態でした。
 R27へ出て、下山サンダイコー(何故にこだわる(^^;)から胡麻へ。
 いつものゾンネ・ウント・グリュックで絶品パンを食し、日吉ダムへ帰着。

 今回のコース、紅葉の見ごろは来週末くらいかと思いますが、峠の下りでは長袖ジャージでも寒さを感じるようになってきました。

 里山はそろそろ冬仕度を始める時期でしょうか。
スポンサーサイト
2011.11.14 Mon l ロードバイク l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
人ごみは嫌いですが、紅葉は好きなんですねよ~。

有名な寺社仏閣は避け、自然の中に秋を見つけに行くのもまたイイですね。

でも。
グルメが少ないのが難点です。

来週は嵐山ポタです。(雨かも)
ご都合が合えば是非~。^^
2011.11.14 19:50 l つきひかり. URL l 編集
No title
サンダイコーまで来られてたんですね〜♪
私はその頃、山一つ(?)隔てたグランフォンド京都のルート「コッペンベルグ長宮峠」であがいてました。
まさにニアニアミス(ミスじゃないか(^_^;A)
もちろん、グルメなしでした○| ̄|_
2011.11.14 20:21 l nob. URL l 編集
No title
> つきひかりさん

今年は紅葉が遅れているそうで、再来週末あたりがベストかも。
京都市内の紅葉穴場情報もいくつか持っていたのですが、
最近はネットのおかげで(?)どこもかしこも人だらけです。
やはり、里山へ行くしかないですね。
お弁当背負って行くのもいいかな?

> 嵐山ポタ
おお、そうでした。

で、また雨ですか(^^;;
2011.11.14 20:26 l ケンターニ. URL l 編集
No title
> nobさん

ハードなトレーニングですねぇ。
私はいつでもポタリングペースですよ。(^^)v

当日はもっとキケンなツアーにお誘いいただいていたのですが、
夕方から別の予定があったので、ご辞退させていただきました。

ニアミスというか、あのあたりはnobさんのテリトリーですよね。
三段池にも行かなければと思っているのですが、
この季節では日暮れまでに戻れそうにないので
春までお預けでしょうか。

自転車のベストシーズンって意外と短いですね。
2011.11.14 20:38 l ケンターニ. URL l 編集
No title
ほぼ同じコースを先月走ってダムカード2枚ゲットでした(笑
佐々里峠もいい雰囲気だし、由良川沿いは快走路だし、
全体的に車も少なくてとても気持ちのいいルートですよね〜。

でもダムカードツアーの際は、やっぱり花背峠経由かなぁ(汗
http://yahoo.jp/0C-mQI
しかもインフォギャラリーが閉まる16時帰着の時間制限付き!(笑
2011.11.14 21:38 l Hato. URL l 編集
No title
> Hatoさん

すみません。用事にかこつけて、キケンな第4ステージ、キケンしてしまいました。(nobさん級のギャグ)

花背峠ですか...
何故にそんなに登るのでしょう。
えーい、この際、百井峠と芹生峠も入れれば完璧?

景色を楽しむ余裕なんてないでしょうねぇ。
2011.11.14 23:33 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/34-617f7b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。