上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3連休を利用して、しまなみ海道へ自走ツーリングを決行。
オールナイトで走り続け、しまなみ海道の中ほど、伯方島になんとかたどり着き、
食事を済ませた途端、深い眠りに落ちてしまったところまでが前回のあらすじ。

9月22日(日)、今日も走りますよー。
目が覚めると午前7時。約9時間も寝たおかげで頭はスッキリ。
脚もそれほど痛くないし、今日も快調に走れそう。(とそのときは思っていた。)
一旦走り出すとどうしても補給が億劫になるので、旅館の朝食はしっかりと食べておく。
Edge500、iPhone、モバイルバッテリーをフル充電。
昨今のロングライドではこんな電子機器が生命線だ。

午前10時、島の景色を楽しみながら、ゆっくりとペダルを踏み出す。

IMG_1001.jpg

道の駅で島みかんソフトを食す。すっぱくておいしかった。

IMG_1004.jpg

島々を結ぶ橋はどれも海水面から高く、浜辺の道から数十m上っていかなければならない。

IMG_0999.jpg

橋の一端には料金箱があり、通行料金を投入するシステムになっている。
しまなみ海道の大小6つの橋を全て渡り切るには500円の料金が必要だが、
「しまなみサイクリングクーポン」を購入すれば、半額の250円でOK。

IMG_0985.jpg

しまなみ海道がサイクリストを惹き付けるのは、前後左右を流れる素晴らしい景色に加えて、
上下方向、高い空と眼下に広がる大海原の雄大さを感じることができるという点にあると思う。

IMG_0997.jpg

特に最南部に控える来島海峡大橋は全長4kmを越える長大橋で、
まるで空中を走っているかのような錯覚すら覚える。
もっとも極度の高所恐怖症である私にとっては少々スリリングな時間であったのだが。
シクロツーリストを自認するする皆さんにはぜひとも味わってもらいたいサイクリングコースだ。

IMG_1010.jpg

全ての橋を渡り終え、他所では味わえない充実感に満たされつつ四国に上陸。
この日の行程はR11を東へ進み、川之江からR192で峠を越えて、吉野川沿いに徳島へ。
午後9時50分のフェリーで和歌山へ渡るルート。
残り170kmを約10時間で走ればよいので、難なく間に合う...はずだった。

ところが今治市を過ぎたあたりから、お尻に違和感が。
ロングライドではどっしりとサドルに腰を掛ける時間も長く、
サドルの快適性も重要なファクターであるが、
ここまで400km近く走り続けてきて、ついに擦れてヒリヒリと痛みだした。
色々なライディングポジションを試しながら45km進み、新居浜市のコンビニで長い休憩。
途中何度も休みつつ走ったこの3時間の平均速度は15km/h。
一向に痛みは治まらない。あと125kmを7時間で走れるか?

たとえフェリーに間に合っても、和歌山からの120kmを走りきる自信がない。
しばし考えた末、徳島行きは断念することにした。

目的地を香川県高松市に変更。ここから神戸港までフェリーが出ている。
高松まではあと100km。約5時間で到着できるだろう。
しかし困ったことにフェリーの出航時刻はなんと午前1時orz
現在午後3時なので10時間かけてダラダラと走らなければならない。

ショッピングセンターやコンビニで時間をつぶし、のんびり進む。
アンパンマン列車を見に行ったり(^^)

IMG_1016.jpg

高松に着いたのは午後10時。よくこんなにゆっくり走れたものだ。

香川といえば讃岐うどん。
夜中に営業しているうどん店は非常に少ないが、朝5時まで営業しているお店を発見。
おいしいうどんにありつけた。大盛をダシまで完食。
時間はたっぷりあったのに午後10時半の夕食だなんてw

IMG_1018.jpg

午前0時30分、フェリー乗船開始。

IMG_1019.jpg

車両甲板にはサイクルスタンドが設置してあり、安心して預けることができる。
4時間の船旅は貴重な仮眠タイム。泥のように眠る。

午前5時、神戸着。
まったく回復の兆しのないお尻をかばいつつ、京都までの65kmを半分はダンシングで駆ける。
そして午前9時10分、自宅に帰着。

旅は終了。もう漕がなくていい。

でもまたすぐに漕ぎ出すんだろうなぁ。

IMG_1011.jpg

走行距離:240km
往復総走行距離:590km
スポンサーサイト
2013.09.28 Sat l ロードバイク l コメント (8) トラックバック (1) l top

コメント

日帰りなら
170㎞以上走ったことがないので、こんな走りをいつかはやってみたいですね。
今度日帰りで遠出されるときご一緒したいです。
ぜひ、長距離走のレクチャーを。
2013.09.28 21:36 l アヒル. URL l 編集
No title
> アヒルさん

レクチャーだなんて滅相もない。
いつものCRペースから5km/h落とせば、
ほとんど疲れることもなく、
景色を楽しみながらどこまでも遠くへ行けますよ。

もっとも5km/h落としてもらっても
私にはついて行けない速さなので、
ご一緒するのは難しいかと(^^;;
2013.09.28 22:11 l ケンターニ. URL l 編集
No title
2日で590kmですか・・・
スゴすぎ。僕もやってみようって気がコレッぽっちも湧きませんw
僕だったら一週間くらい掛かるかな。

ところで荷物はどうされているんですか?
バックパックだけ??
携行品とか、ブログで記事にしてもらったら嬉しいです。
2013.09.29 15:50 l ナッキ. URL l 編集
No title
> ナッキさん

バイクツーリングのパッキングと同じですよ。
ナッキさんもお得意では?
軽量化のために極力物を持たないようにする。
要は断捨離です。

以前から温めていたネタなので記事にしますね。
2013.09.30 00:00 l ケンターニ. URL l 編集
No title
590km!
凄過ぎて訳のわからん数字です。w

とはいえお疲れ様でした。
その「どこまでも行ける」・・・てのは
やっぱり普段のトレーニングによるものだと思います。
若しくは才能?

羨ましいです。^^
2013.09.30 08:14 l つきひかり. URL l 編集
> つきひかりさん

才能なんてありませんよ。
歳をとると忘れっぽくなるのか、
走っているうちに何km走ったか忘れてしまうのかも。
で、また数え直し(^^;;

普段しているトレーニングはよく眠ることです。
あれ、誰かさんみたい。
2013.09.30 19:50 l ケンターニ. URL l 編集
お疲れさまでした…
200km程度でDNSの私とは、旅のスケールが違いますね。
それでもどこか不調に陥ったさまを拝見し、
「ケンターニさんも人の子だったんだ」
と少し安堵致しました(^^)
2013.10.01 23:32 l いまい. URL l 編集
No title
> いまいさん

はーい、これでも人の子だったんですよ。(笑)

いつも泣き言ばかり言ってるんですが、
だいたい一人で走っているので、
周りに気づかれないだけなんです。

なので、ご一緒いただくときは
それとなくユルいルートへの誘導をお願いします。m(_ _)m
2013.10.02 08:26 l ケンターニ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentani.blog.fc2.com/tb.php/102-f1efbb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2013.09.29 Sun l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。