上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
9月22日(土)
毎年恒例となりつつある、
チームきゃうちゃん企画丸投げ丹後半島ポタリングツアー2012、
略して
きゃうタンゴツアー2012 に参加してきました。
(一応、京丹後とかけてたりして)

参加者は、きゃうちゃんさん、MURAさん

tango04_20120927220504.jpg

nobさん

tango03_20120927220505.jpg

makinoさん

tango01_20120927220507.jpg

初めてご参加のタカやんさん

tango02_20120927220506.jpg

そして私の6人です。
今回もつきひかりさんはお仕事のため不参加。楽しみにされていただけに残念です。

朝8時、デポ地点の道の駅てんきてんき丹後を出発。今回は反時計回りに1周します。
間人の町なかを巡り、漁港に立ち寄って撮影タイム。本当にのんびりと時が流れていきます。

tango05_20120927211946.jpg

tango06.jpg

当初予定のコースだと昼食場所にあまりに早く到着してしまうということで、
鳴き砂で有名な琴引浜がある網野町方面へと進みます。
離湖の手前で山側へ左折して弥栄町方面へ。しばらく海とはお別れ。
緑の中を駆け抜けます。こういう景色もイイ。

tango07.jpg

今日も快晴。きっとメンバーの日頃の行いがよいのでしょうねえ。
府道53号で丹後半島を縦断しますが、巡航速度は20km/hと厳しく決められております。
でもPPM(パーフェクトペースマスター)のnobさんがいるから安心安心(^^)

約1時間走ったころから、前を走るきゃうちゃんさんが、

「お腹すいた~。」 を連発。

朝食にするはずのカステラを置き忘れてきたとか。補給は大事ですよ。
ピークのスノーシェッド手前の休憩所で小休止。

tango08.jpg

ここできゃうちゃんさんが取り出した補給食はビックリマンチョコとエイセイボーロ!?

tango09.jpg

脚休めの後はゆるーいダウンヒル。9月も中旬となると頬をなでる風も涼やかです。
下りきったところが阿蘇海。この内海と宮津湾を隔てている砂洲が名勝天橋立です。

tango10.jpg

一行は天橋立の松林を横目に一路、昼食場所へと進みます。
そしてこちらが今日のランチスポット、宮津駅前の富田屋。

tango11.jpg

京都北部在住、また宮津方面へよくお出かけの方々にはおなじみのご飯屋さんですね。
開店の11時を待って一番乗り。安くてウマいと評判のお店ということもあってか、
すぐに満員御礼となりました。

tango12.jpg

私は煮魚定食を注文。ウマー。(これで630円!)

食事を済ませてUターン。
天橋立を散策されるタカやんさんとガイド役のmakinoさんとは回旋橋近くで一旦お別れ。
残った4人は阿蘇海周遊コースで写真を撮りつつ、天橋立の北端を目指します。

tango13.jpg

股のぞきで有名な傘松公園下で合流して再出発。

tango14.jpg

空の青さと海の青さに吸い込まれるように宮津湾沿いを北上します。

tango15.jpg

舟屋で有名な伊根に到着。

tango18.jpg

みなさん、思い思いの場所で記念撮影タイムです。
舟屋をバックにいい写真が撮れました。

tango16.jpg

道の駅「舟屋の里」伊根で休憩。伊根の町が一望できます。
昨年はここで昼食をいただきました。

tango17.jpg

ここからはそこそこアップダウンのあるルート。
いくつもの漁港を繋ぐように山を越えて行きます。

tango19.jpg

途中、見晴らしのいい場所を見つけては撮影タイム。

蒲入の展望台

tango20.jpg

丹後松島

tango21.jpg

屏風岩

tango22.jpg

立岩

tango23.jpg

デポ地まで帰ってきましたが、そのまま素通り?
ノンノン、ポタには付き物の(?)スイーツタイムが待っているのでした。
昨年も訪れたこちらのお店。Croq-mille(クロックミル)です。

tango24.jpg

makinoさんの奥様もお誘いして賑やかに反省会?

tango25.jpg

桃のパンナコッタ

tango26.jpg

たいへん美味しゅうございました。

デポ地へ一旦戻って、きゃうちゃん総監督からシメのご挨拶をいただいた後、
奥様の車で一緒に帰られるmakinoさんをお見送りし、
残った5人で近くの弥栄あしぎぬ温泉へ。
昨年はライド中に居眠りをするくらいの寝不足で参加したため、
一足お先に帰らせていただいたのですが、
今年はタオル持参のお触れが事前に出ていましたので、
もちろんご一緒させていただきました。
露天風呂もあり、ポタリングの疲れを洗い流すにはもってこいのお湯でした。

陽もとっぷりと暮れ、そろそろお腹もすいてきました。
「何か美味しいもの食べさせてちょーだい。」
と、またまた丸投げの私たち。
そんなわがままな胃袋を満足させるべく、
nobさん、とっておきのお店へ連れて行ってくれました。

麺屋チャクリキ

tango27.jpg

特製つけ麺、とっても美味しかったですよ。

tango28.jpg

最後につけ汁にご飯を入れて雑炊っぽくして食べるのがいいとか。
当然チャレンジしてみましたが、満腹満腹大満足でした。

nobさんにシメのご挨拶をいただき、(何回シメるねん!)
心もお腹も満たされた一行はそれぞれの帰途についたのでした。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
特に丸投げされた(笑)makinoさん、nobさんには大変お世話になりました。
来年もまた開催できればいいですね。
次回はきっと、つきひかりさんも参加してくれることでしょう。
でなきゃ、何かあったときの責任は誰が...

走行距離:113km
スポンサーサイト
2012.09.27 Thu l ロードバイク l コメント (12) トラックバック (0) l top
私の自転車仲間は皆さん羽振りが良ろしいようで、
やれホイールだ、29erだと、どんどん機材ドーピングされています。
とってもウラヤマシス(><)

そんな景気もどこ吹く風、まさに自転車操業を続けるケンターニ家ですが、
それでも何とかマイナーアップデートを実施いたしました。
自転車ブロガー的には正常進化かと。
ま、小ネタ程度にしかなりませんけどね。

その1
自転車用シューズをリプレース
現在使用中のSIDI Zephyrも3年使ってだいぶくたびれてきました。

IMG_7829.jpg

そんなとき、某国のショップで出物を発見。

IMG_7818.jpg

SIDI Genius 6.6 Carbon Lite Vernice

IMG_7824.jpg

カーボンソールなんて猫に小判なんですが、まあ、安かったので...

その2
自宅のネット環境を高速化
100Mbpsから1Gbpsへジャンプアップしましたが、
正直、差は感じません。(違いのわからない男)

IMG_7834.jpg

てか、下り速度遅っ!

その3
携帯電話を機種変更
今まで使っていたのは年代物のガラケー。使用期間なんと7年。

IMG_7831.jpg

ヒンジも折れてしまって、接着剤で補修してあります。

IMG_7830.jpg

周りからは「物持ちのいいヤツ」とからかわれている私。
スマートフォン全盛の今、私が選んだ次期ウェポンは...




今、世間を騒がせているアレ...






ではなくて、






IMG_7828.jpg

またまたガラケー。家族割で0円なり。

ケンターニ家に未来はあるのか?
2012.09.20 Thu l 日々雑感 l コメント (6) トラックバック (0) l top
9月17日(祝)
けいはんなサイクルレースの応援に行ってきました。
最近、応援ばかりですが、これぞポタ道ってもんです。

今回はC4HにMURAさんが出場されるとのことで、
レース開始1時間前には着くようにと午前8時半に出発。
途中のコンビニで菓子パン補給も済ませ、9時半には楽々到着。
ああ、なんて近いんでしょう。

ホームストレート付近で、Hatoさんと出会う。
「MURAさん、見かけました?」
お互い同じセリフを口にしつつ、チームきゃうちゃんジャージを探す。
こういうとき、オリジナルジャージは発見しやすくていいですね。
けいはんなプラザ裏側の駐車場付近でMURAさん、きゃうちゃんさんを発見。
チビクロさん、アヒルさんも応援に駆けつけておられました。

kei13.jpg

全員でスタート地点へ移動。

kei12.jpg

nobさんが所属するチーム、グレートアンカーマンからも参加しておられました。
遠いところをご苦労さまです。

kei08.jpg

ここでチビクロさん謹製の健康器具(?)青竹登場。

kei09.jpg

わざわざ竹を切り出し、丹精込めて作って来られたそうです。

こ、ここでですかぁ?

kei10.jpg

たじろぎながらも「踏み踏み」するMURAさん。

kei11.jpg

苦笑いの一同。
土壇場の緊張感を和らげようという粋な計らいが、
果たして吉と出るか、凶と出るか?

レースは出場者全員がコースに下りるや下りないやのうちにスタート。
今回、華麗な逃げを決めると宣言しているMURAさんの走りに注目です。

1周目、まだまだ余裕。(写真見切れちゃった。)

kei07.jpg

2周目、この集団中ほどに位置取り。

kei06.jpg

3周目、イン側かな?

kei05.jpg

最終周、おつかれさま~。

kei03.jpg

今回、ゴール直後で興奮冷めやらぬヒーローの独占インタビューに成功。

kei02.jpg

「3周目の裏ストレートで単独の逃げをバッチリ決めたんだが、
直前の落車回避による疲労のため、集団に吸収されてしまったよ。
次回は逃げ切ってやるから、よい子のみんな、応援してくれよ。」

(というような感じの内容でした。)

私はずっとホームストレートのゴールライン脇にいたため、
MURAさんの晴れ姿を目撃することができませんでしたが、
是非来年はの一番高いところに立っていただきたいものです。

この後、参加者、応援団のみなさんとC1のレースを観戦して帰路につきました。

kei01.jpg

3年前の大会には私も長男と一緒に出場したのですが、鳴かず飛ばずの成績でした。
(長男は小学3,4年ビギナーの部で3位入賞。)

そのとき、目の前で起こった落車にビビッてしまい、
クリテリウムはこりごりだと思っていましたが、
一生懸命走っている参加者の方々を見ていると
またいつか出てみたいなあと思った秋晴れの一日でした。

皆さんお疲れ様でした。

走行距離:40km
2012.09.18 Tue l ロードバイク l コメント (8) トラックバック (0) l top
9月2日(日)
我がチーム、イルポタリッシモ総帥であるつきひかりさんから、
「レースに出るから応援に来いや!」
とのお達しがありましたので、行ってまいりました。

確かに他チームの応援ばかり行って、
所属チームの応援に行かないというのもおかしな話ですしね。
会場は滋賀県日野町にあるグリム冒険の森。
農業公園ブルーメの丘のすぐ近くです。

えー、もちろん自走です。
ケンターニ家からはR307を延々と東進すればOK。
途中、信楽のボスダヌキにご挨拶して、

NEC_0150_20120903165817.jpg

約3時間で到着。最近、距離感覚が麻痺してきてるな。

NEC_0153.jpg

バーベキューなどもできるキャンプ場をメイン会場にして
山の中を4km駆け回るコースを作ってあります。

さて、我が総帥は...
あ、いたいた。

NEC_0151_20120903165816.jpg

4人グループで4時間を走るそうで、
ちょうど1回目の走行を終えたところでした。

1周に15分はかかるので、出番は4回かな。
インターバルが45分と長いのがご不満のようで、
「あー、山が呼んでる。もっと走りたいぜ。」
と、完全にアチラの世界に行ってしまわれたようです。
というのも会場はMTBだらけ。(当たり前ですが)
ロードバイクで闖入した私は完全にアウェー状態。

NEC_0152.jpg

写真撮影やら応援やらをして、
レース終了とともにそそくさと退散してまいりました。

NEC_0157.jpg

ガンバレ、つっきぃ!明日のMTB界は君にかかっている!
ロードバイクも乗ろうね。

NEC_0155_20120903165813.jpg

走行距離:150km
2012.09.03 Mon l ロードバイク l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。