上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_7380.jpg

恒例、頑張る人を勝手に応援するツアー。
第3弾はちょっと変わった展開になりました。

5月20日(日)、午前4時半に自宅出発。
大山崎IC、洛西ニュータウンを通り、R9を北上します。
老ノ坂を越えて、亀岡、八木、園部。観音峠から京丹波へ。
ここから先は初めての走行です。

そして、やってきました福知山市は三段池公園。
今日はnobさんが所属されるチーム、グレートアンカーマンの練習会が行われるとのことで、
激励すべく、集合時間の9時に間に合うよう走ってきたのでした。
皆さん、続々と集結してこられます。筋肉の付き方から察するに只者ではない。

IMG_7374.jpg

そして真打、nobさん登場。

IMG_7372.jpg

「やっぱり、来ましたか。」とニヤニヤ顔のnobさん。
はい、その表情を見るためだけにここまでやって来ました。

せっかくだからと、皆さんに紹介していただく。
ご挨拶と練習会のお見送りだけさせていただいて、
私は海沿いまで出てのんびりツーリングを楽しむつもりでしたが、
「じゃ、今日は神崎まで行きましょうか。」
と、わざわざ練習会のコースを私の走行予定コースに設定していただき、
お仲間に入れていただきました。
申し訳ないやら、ありがたいやら。はい、とても嬉しいです。

NEC_0272.jpg

しかし皆さん、速い速い。
追い風基調とはいえ、ほぼ35km/h以上で巡航って、
あのー、私もう100kmも走ってきたんですけど(^^;
途中に設定されたスプリントポイントでは皆さん牽制し合いつつ、手前から猛ダッシュ。
まったく着いて行けませんが、ポイント通過後はペースを落として待っていただきました。
ほどなくして神崎海岸到着。

IMG_7377.jpg

しばらくお話に加わらせていただいた後、来た道を戻り、藤津交差点で皆さんとお別れ。
nobさんはじめ、グレートアンカーマンの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
ぜひ京都府南部へもお越しください。(自走で)

ここからはR175を東へ。舞鶴で軽い昼食を摂る。
お船を眺め、

IMG_7388.jpg

若狭湾の海岸線を楽しみつつ、次の目的地である小浜へ。
時間は午後2時。お目当てのお店はというと...ラッキーなことに開いていました。
小浜へ来たらここ、太谷食堂。

IMG_7397.jpg

鰻と焼鯖の小亀定食、相変わらずウマ~い。

IMG_7393.jpg

ここからはR162で名田庄、美山、京北へ帰るのが無難なのでしょうが、
今日の目標は未踏の300kmライドなので、上中から琵琶湖畔へ出てR161を南下します。
琵琶湖大橋で午後7時。

IMG_7401.jpg

湖岸道路で瀬田の唐橋。宇治川ラインで天ヶ瀬ダムへ。
この道は全く街灯がないので、夜間走行はやめたほうがいいですね。
午後9時半、無事に帰宅。

300km走ってわかったこと。
・今のサドル fizi:k アリオネ は長距離には向かない。私には細過ぎ。
・薄いシューズのインソールも短距離向き。
・タイヤのエアも低めに。R27は左側端が荒れていて手が痺れた。
・Edge500は17時間使用してバッテリー残21%。意外と長持ち。
疲れと引きかえに得た満足感、プライスレス。

今回はnobさんに多大なご心配をおかけしました。
無謀な挑戦はしばらく慎みたいと思います。

そうそう、これには間に合いましたヨ。

nisshoku.jpg
走行距離:321km
スポンサーサイト
2012.05.21 Mon l ロードバイク l コメント (9) トラックバック (0) l top
ありそうでなかったパーツを購入しました。
Garmin Edge500は表示される情報が多いため、
走行中に視線を落として眺める時間が長くなりがちです。
ステムやハンドル上に設置すると視線移動が大きいので、不便かつちょっと危険?

そこで、ステムより前方に突き出す形で設置できるマウントを探していたのですが、
既製品ではなかなかよい製品が見つかりません。
そんなある日、海外のサイトでこの製品を発見。

IMG_7342.jpg
BAR FLY Computer Mount

製造元からの直接購入も検討したのですが、
送料もかかることだし、何よりお高いし、二の足を踏んでいました。
パワーメーターのQUARQからも類似商品が発表されていますが、こちらも発売時期は未定。
そうこうするうち、国内でも取り扱いが始まったようなので、人柱となることにしました。
と思ったら、nobさんが先にレポートされていました。

現在、取り扱いは2店舗あるようですが、
今週末のライドに間に合わせたかったので、
在庫確認が取れたこちらのショップから購入しました。
商品には台紙の説明書が付いてます。量産型?

IMG_7362.jpg

取り付けボルトの指定トルクは1Nm
「ほとんどのトルクレンチにこんな低い値は設定できないので、手でぴったりと締めてね。」
と書いてあります。

IMG_7344.jpg

90度ターンすることで固定するのは純正付属マウントと同じですが、
クリック感に乏しく、適正角度での固定は微調整が必要かと。
素材はデルリンという工業用プラスチック。
クルマのブッシュなどにも使われていますので、耐久性は高いようです。

さて、実走してのインプレはというと、
視線の移動が少なくなってストレスが減りました。

IMG_7358.jpg
Before

IMG_7359.jpg
After

ステムまわりもスッキリ。
サイコンがもう一つ買えそうな金額ですが、満足度は高いです。

IMG_7361.jpg
2012.05.17 Thu l ロードバイク l コメント (4) トラックバック (0) l top
なんだか目まぐるしく変わる天気予報に振り回された感の今年のGW。
京都北部からnobさんを迎えてのツーリングも前日の予報に従って中止となりました。
わざわざ来ていただいて雨というのも申し訳ありませんからねぇ。
そういえば昨年のダムライドでもゲリラ豪雨に遭遇しましたっけ。

そんなわけで、ポッカリ空いた3日の予定。
天気も徐々に回復しそうな雰囲気も出てきたので、
このところ一緒に走れていない我が同志つきひかりさんにメールしてみる。

「明日天気よかったらどっか走りに行かない?」

「こどもの散髪が終わったら相手してやってもいいぜ。」

というわけで、午後2時という遅い出発となりました。
木津川CRでものんびり流そうかという甘い期待は早々に却下され、

「比叡山に備えてガッツリ登るでぇ。」

と、鉛色の雲の下にそびえる山々へ引きずられて行きましたとさ。
しかし、この日のつきひかりさんは違っていました。
山城大橋までのCRでケイデンスは悠に100以上。

NEC_0260_20120505005405.jpg

R307に入っても宇治田原までの上りでずっと30km/h以上をキープ。
レースを前にして気合の入り方が違います。
ずっとこの調子で引きずられるのでしょうか。

宇治田原から大峰山へ。
標高は506m、平均勾配も6.3%と比叡山ヒルクライムを想定した練習にもってこいなのだそうです。
当然のごとくつきひかりさんが先行。あっという間に見えなくなってしまいました。
初めて走るコースで、ピークまでの距離も知らない私は、一定しない勾配に悩まされました。

「伊吹山よりしんどいわ。」

結局6kmの上りを30分もかかりました。
待ちくたびれたつきひかりさん。どうもスミマセン。

NEC_0261_20120505005404.jpg

ここから気持ちよく下って猿丸神社で右折。
宇治田原の中心部へ戻り、いつもとは逆の北側から犬打峠へ。
こちら側からは微妙に脚にくる3%くらいのダラダラした勾配が続きます。
迷惑ばかりかけてはいけないと、私が前に出てアウターでガシガシ踏みます。
しかし、この日のつきひかりさんは違っていました。
ぴったりと背後に張り付きつつも、まったくその気配を感じさせずに虎視眈々とスパートのときを伺っているはず。
私がそのプレッシャーに負けて振り向くと...

い、いない。

どうしたんでしょう。気がつかないうちに抜かれてしまったか?
峠のピークで待っていると程なくしてつきひかりさん登場。
なんでもこのくらいの勾配が一番苦手なんだそうです。

NEC_0262_20120505005403.jpg

ということは...

「激坂ならまかせろ!」ってことかぁ?

というわけで、ここです。

NEC_0264_20120505005402.jpg

今日は裏犬打に裏大正池。いつもと違うルートばかりですが、
やはりここでも、この日のつきひかりさんは違っていました。

「のんびり上がりま~す。」

うーむ、恐るべし三味線戦法。
油断した私を先行させておいて、最後に山岳賞を奪い取るつもりのようです。
かといって私にはパワーをためておいて最後にスプリント勝負をするなどという
気力も体力も残っていませんので、坦々と上ることしかできません。
いつでもぶち抜いていってくださいな。

NEC_0267_20120505005401.jpg

工事現場を過ぎ、絶景ポイントから最後の激坂へ。いつ仕掛けてくるんだ...?

「あれ、山頂に着いちゃった。」

NEC_0268_20120505005400.jpg

大正池の表側を下り、木津川CRへ。
ここでスイッチが入ったのか、機関車つっきぃが爆走。
いつものつきひかりさんに戻っていましたとさ。

NEC_0269.jpg
2012.05.04 Fri l ロードバイク l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。