上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6月6日(日)に吹田市の自転車工房エコー(のお客さん)主催のツーリングに参加させていただきました。
といっても本隊は持ち前の若さと日ごろ鍛錬に鍛錬を重ねた強豪揃いですので、我々は先発隊として約1時間前に出発し、途中で追い抜いていただくという作戦です。
いつもなら自宅からの30kmも自走で行くところですが、スタート前にバテてしまっては皆さんに迷惑をかけることになるので、今回はクルマに愛機CR-1を積んで行きます。第二京阪が全通してから西へのアクセスは快適。
午前7時10分にエコーを出発。まだ本隊は来ていません。(当たり前)
万博外周から彩都方面へ軽快に飛ばします。このあたりはクルマも多く、集団走行は神経を使うところですが、以前から何度かご一緒させていただいて信頼できるメンバーなので安心して走れます。
彩都からの登りを調子に乗ってオーバーペースで駆け上がったのですが、それがあとで悲劇を生むことになるとは...。亀岡に入ってからも平地30km/h、下り35km/hでローテーション。
30100644_8858647_66small.jpg
午前10時にスプリングス日吉到着。Ave.26km/hはいつもの自分よりかなりのハイペースです。
30100644_8858646_56small.jpg
15分の休憩の後、復路へ。本隊が迫ってくるので逃げ続けないといけません。予定では30km先の京都学園大学付近まで先行し、峠を駆け上がる鉄人たちにエールを送る計画でした。それが...
わずか4km走ったあたりで、前から来る青とオレンジの集団を発見。「うわっ、速っ」
ここから我々の怒涛の逃げ(?)が始まりましたが、脚はほとんど売り切れ。スピードが上がりません。同行の3人は私を気遣ってペースを落としてくれます。申し訳ないなぁ。
30100644_8858641_192small.jpg
ネオプリさんのパンクもあり、我々のリードも最早これまで。園部町内で再度集団に吸収、いや、置いて行かれました。
30100644_8858643_240small.jpg
30100644_8858645_204small.jpg
この後も脚が攣ったりして一日中皆さんに迷惑かけっぱなし。イベント参加に対する心構えが甘かったと反省しています。それに何より練習不足。
いつかあの集団に加われるよう(無理だって(^^;;)、ローラー台を物色する毎日です。
これに懲りず誘ってくださいね。
スポンサーサイト
2010.06.09 Wed l ロードバイク l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。